So-net無料ブログ作成

城崎 2017年ありがとうございました [日本海]

DSC_1283.jpg

冬の日本海です。

DSC_0718.jpg

DSC_0747.jpg

ちょっと荒々しい海を眺めながら、海岸線を走ります。

DSC_1291.jpg

途中、丹後、網野町を通過。
ここは懐かしい、息子たちが中学の頃にバスケ部で合宿したところです。

DSC_0753.jpg

「間人」という地名が出てきました。
これ、「たいざ」と読むそうです。
間人蟹が有名で、民宿が多いところでした。

久見浜湾を超えると、兵庫県です。
まずは城崎温泉へ。

DSC_0759.jpg

ここは、長男が小学校卒業の際、家族旅行したところです。
この時の蟹は足ばかりで、量があっても子供達が飽きてしまい^^;
温泉巡りだけは堪能しました。

やしきたかじんの財布の中身はなんぼ、とかいうコーナーで関西テレビの取材にもあいましたが、
たかじんさんがトークに白熱してしまい、そのコーナーが放送されなかったというオチ^^;
カンテーレのストラップと目覚まし時計をいただいたのが記念です。

おまけにアレルギー持ちの息子たち、宿の羽毛布団に反応してしまい、長男は喘息の発作を。
次男は帰宅した翌朝、顔がえらい具合に腫れてしまい、寒冷蕁麻疹の発症。
なんだか散々で、忘れようにも忘れられない旅でした。
「お母さん、どこの子連れて帰ってきたんかと思ったわ!」
今では笑い話です^^;

DSC_1303.jpg

あの時の宿を探しましたが、夫が「あれや!」「いや、こっちや」どれやねん!
結局、分からずしまいでした^^;
来月次男が成人式を迎えるこの時期に、懐かしい土地を再び夫婦で訪れたのはちょっと良かったです。

DSC_1317.jpg

温泉の後は、円山川を北上し、イカ釣り漁船が並ぶ津居山港へ。

DSC_0781.jpg

豊岡市でその朝水揚げされた津居山蟹を購入。
それが一番の目的でした。

DSC_1331.jpg

生きたままなので、お刺身、焼き蟹、蒸し蟹、甲羅蒸し、鍋、甲羅酒と少しずついろいろ楽しめました。
ただ、包丁を入れるのはどうしてもできなくて、夫にお願いしました。
命を頂いてるんだなぁと実感。
蟹さん、ありがとう。

2017年、今年も拙いブログにおつきあいいただきまして、ありがとうございました。

チーム関西のみなさんとは、それぞれに撮影ご一緒していただき、刺激になりとても楽しい思い出になりました。
4人揃うことは、結局飲み会だけでしたね。
それぞれに作風や興味を持つものが変化してきた年でもありました。
少しずつ違う方向を向いているけれど、時々は集まってカメラ散歩ができたらいいですね。

また、来年もどうぞよろしくお願いします^^
nice!(51)  コメント(21) 

伊根 [日本海]

DSC_1188.jpg

12月10日、伊根まで行ってきました。

DSC_1168.jpg

翌日から雪が降るかもしれないというので、今日しかない!と京都縦貫道路へ。

DSC_1137.jpg

でもすでに道の脇には雪があり、パーキングでは霜が降りていました。
亀岡を過ぎると、丹波あたりまでいつも霧が深いのです。
陽が差すと雲海がオレンジに光って綺麗なんですけどね。

DSC_0576.jpg

DSC_0610.jpg

DSC_0675.jpg

船がきました。

DSC_1277.jpg

なんだかバス停みたい。

DSC_0615.jpg

お祭りの時に使う船がありました。

DSC_1241.jpg

DSC_1194.jpg

海の見えるカフェでひと休み。

DSC_1256.jpg

念願の伊根にやっと行けました。
船屋、すごいですね。
ここの人たちは、海とともに生活されているんですね。

さて、このままドライブは続きます。

nice!(30)  コメント(9) 

橋杭岩 那智の滝 [和歌山]

DSC_9188.jpg

11月の和歌山ドライブです。

白浜から南下し、最南端の串本町へ。
橋杭岩にまた出会えました。

DSC_9006.jpg

DSC_9011.jpg

夏に来た時は夜から夜明け。
今度は青空の午後。
とっても気持ちいい景色でした。

DSC_9159.jpg

海はいいですねぇ。
和歌山は魚も果物も美味しいし、温泉にも入れたし、梅干しは最高でした。

DSC_9171.jpg

夫が行ってみたいという那智の滝へ。

DSC_9014.jpg

DSC_9215.jpg

すっかり日が暮れちゃいましたが、なんとかぎりぎり明るいうちに到着。
あの滝の上にしめ縄があるんですが、あれを取り付けるのは大変でしょうね。

DSC_9231.jpg

参拝して、那智黒買って帰路へ。
那智黒のCMってみなさん憶えてます?
あれ、関西だけでしょうか。

那智まで来たものですから、元来た道を引き返すのも時間がかかるので、三重を通り滋賀へ抜けて帰ってみました。
紀伊半島一周ですね。(旦那様、ありがとうございます)
速かったのか遅かったのか、正直微妙でした。
那智から伊勢の方へ走る高速道路がちょっと流れが悪いといいますか。
なんとなく白浜へ戻っての高速の方が速いような。
でもお天気も良く、絶景とうまいもんの旅で満足です。
nice!(41)  コメント(13) 

円月島 千畳敷 マグロ [和歌山]

DSC_8976.jpg

11月の和歌山ドライブです。

DSC_9119.jpg

穴の空いた島。
円月島。
いつか夕日が沈む姿を見てみたい。

DSC_9112.jpg

こちらは千畳敷。

DSC_9082.jpg

DSC_9072.jpg

あれれ、岩に誰か落書きしちゃってますよ^^;

DSC_9086.jpg

DSC_8958.jpg

この近くにある崎の湯(←クリック)という露天風呂にも入ってきました。
お湯が少し塩辛いのは、海水がまじっているからでしょうか。
お湯の底に藻が生えてたんです。
絶景で気持ち良かったんですが、後ろの建物から見えてるんじゃないかな?
女湯は筵で屋根が作ってありますが、海側に突き出した浴槽に入る時には、体は海側に向けたままがいいと思います^^;

DSC_9150.jpg

とれとれ市場 南紀白浜で、マグロの解体ショーをやってました。

DSC_8992.jpg

美味しかったです。
nice!(35)  コメント(7) 

三段壁 [和歌山]

DSC_8916.jpg

DSC_8929-2.jpg

11月の和歌山です。

DSC_8949-2.jpg

三段壁洞窟

DSC_8935-2.jpg

DSC_8954-2.jpg

DSC_9009-2.jpg

DSC_8975-2.jpg

牟婁大辯才天

DSC_8966-2.jpg

DSC_9033-2.jpg

DSC_9043-2.jpg

テレビで見て、どうしても行ってみたくなりました。
やっぱり海はいいなぁ〜!
nice!(42)  コメント(5) 

鹿児島 温泉めぐり [鹿児島]

DSC_8023.jpg
桜島

10月の九州旅行、最後の記事です。

宮崎の日南から霧島えびの高原などにへ寄るつもりでしたが、ちょっと時間が遅くなってしまったので、
霧島の南にある温泉、妙見温泉へ行きました。
日帰り温泉に入れるところを見つけて入浴。

後日談ですが、この10時間後に霧島の新燃岳が噴火し、通行止めになりました。
噴火が早かったら遠回りや足止めで、この日のホテルまでたどり着けなかったかもしれません。

なんとか鹿児島市内のホテルに到着し、かごっまふるさと屋台村(←クリック)で夕飯。
美味しかったし、とっても賑わってました。

翌朝は指宿へGO!

DSC_6381.jpg
開聞岳

途中池田湖に寄りました。奥に開聞岳が見えます。
そしてここはイッシーという巨大生物の目撃情報がある湖です。

DSC_7931.jpg

本当にいるのでしょうか!?オオウナギという説もありますね。

DSC_7954.jpg
指宿 

さて、ここにきたら砂風呂を体験ですよ!
カメラは持ち込めないので写真はありませんが。

砂むし会館 砂楽(←クリック)

DSC_7942.jpg

左下の筵の屋根の下が砂風呂です。
首の周りにタオルを巻いての転び、スコップで砂をかけてもらいます。
大体30キロくらいあるようです。
ずっしりと重くあったかい、いや、結構熱い?
10分くらいで脱出です。
じんわり汗が出て、重さも心地よかったです。
足元には海。
指宿へ行かれたら是非どうぞ。

さて、この時期は満潮で渡れなかったのですが、知林ヶ島の近くまで。

DSC_7965.jpg

干潮時にはあの島まで歩いて渡れるそうです。
時期がずれていたのが残念!

鹿児島市内へ戻り昼食には鹿児島ラーメン。

そして行きたかったあの店へ!

DSC_7985.jpg

氷白熊の本家 天文館むじゃき(←クリック)

DSC_7979.jpg

これ、大好きなんです。
固まったやつじゃなく、ふわふわのかき氷で食べられて幸せ〜!

DSC_6392.jpg

西郷隆盛像を見て、鹿児島県 歴史資料センター 黎明館へ。

DSC_8000.jpg

上はその施設にあったんですが、ちょっと面白かったので撮ってきました^^

最後は桜島と軍艦。

DSC_8025.jpg

旅行っていつも、もっと時間欲しい!って思いますよね。

空港へ向かうドライブ中、前方の霧島方面は噴火で煙っていました。
すれ違う車には火山灰が。
鹿児島の人は、この火山灰と日々戦い共存していらっしゃるのだなと感じました。
火山があるから温泉が豊富。

九州は博多に住んでいた頃、北の方は殆ど行きましたが、南をやっと巡ることができました。
日本列島、まだまだ行ったことのないところはたくさん。
西日本だけでも制覇したいものですね。

今回の旅を終えての感想。

「やっぱ九州好きやわ」
nice!(40)  コメント(7) 

鬼の洗濯岩 鵜戸神宮 [宮崎]

DSC_6315.jpg

10月の九州旅行の続きです。
鬼の洗濯岩これが見たかったんですよね〜!

DSC_7842.jpg

このゴリゴリの洗濯板みたいな岩場。

DSC_6286.jpg

な、なんと!こんな危険な岩場の近くでサーファーみっけ!

DSC_6213.jpg

超うまい!華麗です。

DSC_7866.jpg

道の駅フェニックスの前では、南国調の遊歩道を通って海岸に降りることができます。

DSC_6269.jpg

DSC_6329.jpg

圧巻の風景でした。
どこまでもギザギザの岩場が続いています。

そんな海岸をずっと南下していくと、鵜戸神宮があります。

DSC_6361.jpg

途中、バナナの花に遭遇。これは貴重な体験です。

DSC_7896.jpg

5個の土器玉を購入し、男性は左手、女性は右手で願いを込めながら運玉を投げ、 亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば願いが叶うといわれています。

DSC_7899.jpg

ちなみに、夫は見事入りました!
私はねぇ、惜しかったんです... 近いところまでいくんですが、あと少しが届かない...。

え?夫の願いが叶ったかって?さぁ、億万長者にはまだなれてませんねぇ^^;
nice!(40)  コメント(6) 

Merry Christmas! [京都 冬]

DSC_0480.jpg

皆さん、メリークリスマス!

今年も行ってきました。
ROHMイルミネーション2017。

DSC_0485.jpg

夕暮れ、ラッシュの時間です。

DSC_1079.jpg

ちょっと空が明るいのが好き。

DSC_1089.jpg

メタセコイアだと思うんです。
マキノまで行かなくても、実は結構綺麗なメタセコイア並木が京都にあるんですよ。

DSC_1130.jpg

DSC_1177.jpg

一緒に行った女子。ここは初めてだったそうです。

DSC_1131.jpg

公園もおすすめ。

DSC_0541.jpg

クリスマスですが、家族全員揃うのはもう少し先。
我が家は昨夜、すき焼きと刺身とローストチキン、ケーキとフルーツ大福を少しずつ。
日本酒とスパークリングワイン、そしてテレビでバスケ全国大会の観戦。

DSC_0504.jpg

夫にバッグのクリスマスプレゼントをいただきました^^



この動画を見つけた時には嬉しかったです!
本当に懐かしい映像なので必見。


DSC_1362.jpg

双子座流星群、雲が多くてこのあと隠れちゃいました。
肉眼では5個くらい見つけたんですが。

みなさんに幸せが訪れますように^^
nice!(43)  コメント(11) 

青島神社 [宮崎]

DSC_7801.jpg

10月の九州旅行の続きです。

宮崎の青島神社です。

DSC_7775.jpg

この辺りの海岸は、ずっと鬼の洗濯岩と呼ばれる波状岩が広がっています。
隆起海床と奇形波蝕痕ですね.
ちょっとゴツゴツしてます。

DSC_7803.jpg

青島神社はその名の通り、島にある神社です。

DSC_7808.jpg

日本じゃないみたいですね。

DSC_7825.jpg

DSC_7826.jpg

黄色いポスト、初めて見ました。
トマムにあったのは青いポストでしたね。

DSC_7764.jpg

さすが宮崎、生えている木が南国調。

DSC_7838.jpg

お昼は、青島神社の近くの新しそうな施設「青島屋」でいただきました。

DSC_7833.jpg

DSC_7835.jpg

マンゴーもかき氷屋で食べたんですが、この時期は冷凍のしかなくて。
フレッシュな宮崎のアップルマンゴーを食べたかったなぁ。
nice!(54)  コメント(9) 

宮崎の郷土料理 [宮崎]

10月の九州旅行の続きです。

DSC_7688.jpg

DSC_7671.jpg

宮崎といえば地鶏、炭火焼は最高ですね。

もも鐵」さんと、姉妹店「榮鶏庵」さんで宮崎の郷土料理をいただきました。

DSC_7670.jpg

つきだしに出てきたキュウリとキャベツ、このお味噌をつけていただきます。
これが絶品だったもので、似たものを空港で買って帰りました。

DSC_7675.jpg

DSC_7679.jpg

新鮮な地鶏だからこそいただけます。

DSC_7682.jpg

宮崎牛、うんまぁ〜!
しつこくなく、甘い脂。
第11回全国和牛能力共進会では、出品団体表彰受賞2位を獲得している宮崎県。
(1位は鹿児島でした)

DSC_7683.jpg

もちろん、お魚も美味しい!
やっぱ京都市内とは違う!

DSC_7691.jpg

九州といえば芋焼酎。
この茜霧島という焼酎を今年買ってみたんですが、美味しかったそうですよ(夫談)

DSC_7693.jpg

いその波平?!笑!

DSC_7698.jpg

もも鐵さんのスタッフさんたち。
後方真ん中が店長さんです。イケメンです^^
掲載させていただくといいながら遅くなりました^^;
とてもほっこりするお店でした。
宮崎へ行かれたら、行ってみてください。
いいお店ですよ〜!

最初に、もも鐵さんが満席だったので、
姉妹店ですぐ近くの榮鶏庵さんに案内していただいたのですが
空いた頃を見計らってもも鐵さんに移動しましたら、

なんと!

さっき榮鶏庵さんで同じカウンターにいらしたお客さんが入って来られました!

近くの酒屋さんのご子息で、こちらの常連さん。
京都も有名な酒造が多いので、何度かいらしたことがあるようで、
お話が弾んでしまいました^^

IMG_3358.JPG

また、どこかでお会いできたらいいなぁ^^

みなさん、楽しい時間をありがとうございました。
また宮崎に行くことがあったら、必ず寄せていただきます。
nice!(45)  コメント(8)