So-net無料ブログ作成

京都 最初の桜と御所 [花 春(桜 梅)]

DSC_5331.jpg

25日、京都で見頃なのは京都御苑だけでした。

DSC_5316.jpg

行ってみると、御所の無料公開中だったので入ってきました。

DSC_5239.jpg

DSC_5234.jpg

DSC_5252.jpg

初めて拝観しましたが、御所って広いです!
松の剪定に物凄く手間がかかっている印象を受けました。

DSC_5270.jpg

DSC_5277.jpg

桜は何故かどれも途中で切られた樹ばかり。

DSC_5382.jpg

DSC_5386.jpg

DSC_5424.jpg

DSC_5426.jpg

お天気も良かったので、ぐるっとひとまわり。

さて、月曜日、火曜日と仕事でしたが、
勤務先の玄関の桜が、見るたびにつぼみが膨らみ、花を開いていきました。
今週は土曜日の出勤ですので、晴れの平日休み、有効活用。
その様子は、また次回。
nice!(51)  コメント(10) 

いなべ市農業公園 Part2 [花 春(桜 梅)]

DSC_5055.jpg

梅まつりのつづきです。
奥にもう一つ梅林がありました。
こちらはもう少し満開が先のようです。

DSC_5035.jpg

DSC_2605.jpg

山の積雪からもお分かりですのように、寒かったです。

DSC_5068.jpg

DSC2623.jpg

DSC_5059.jpg

でも空は晴れてました。

DSC2633.jpg

DSC5028.jpg

桜も梅も枝垂れは色が濃いですよね。
上に向くタイプのは花が白いので、クールなイメージです。

京都からここへは、八日市で高速道路を降りて、
421号線から306号線、601号線、107号線で行ったのですが、
421号線の長〜いトンネルが狭〜くてとってもストレスでした!!!
ここはもう、出来れば通りたくありません^^;
因みに彦根からの306号線は途中通行止だそうです。
nice!(35)  コメント(3) 

いなべ市 梅まつり [花 春(桜 梅)]

DSC_2730.jpg

DSC_2721.jpg

いなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつりに有休消化の夫と行ってきました。
定番のアングルです。

DSC_2559.jpg

ここの枝垂れ梅も綺麗ですよ。

DSC_2640.jpg

この黄色いのは何でしょう?

DSC_5109.jpg

この溝のところがいい感じだったんですが、とにかく平日だというのに人が多くて^^;

DSC_2762.jpg

斜めの方が人が入らないかな。

DSC_5020.jpg

ちょうど満開です。

DSC_5102.jpg

寒の戻りで、雪が降ったみたいですね。
向こうの山に積雪。

DSC_2795.jpg

もうひとつの溝。

DSC_2770.jpg

人は入らないけど、植木が^^;

DSC_5024.jpg

個人的には三角屋根がお気に入りです^^


実は少し前にスマホを乗り換えました。
2年経つと料金上がりますよね。
息子と乗換で学割やスマートバリュー、キャンペーンで機種代0円その他諸々メリットで。
月額3000円ちょっと、ずっと16Gだったのが64Gになったのが最大のメリットかも。

ところが、iTunesでバックアップしてたデータを新iPhoneに戻そうと思ったら、
OSとアプリが古くて対応していませんでした!
1年前に買ったペンタブも対応してなかったので放置してたし、これがいいタイミングかも。
アップデートって躊躇しますよね。
バスケのアルバムの依頼があると、何となく出来ずにきちゃったんですよね。

結局、無償アップデートでMac OS High Sierraにせざるを得ず。
ところが、OSが最新のになったらアプリは問題なく動作するも、新たなる問題が発覚。

空容量がない!

こまめに外付けに移動させてたはずなんですが、データ整理を後回しにしていたもので...^^;
仕方なくキープしてた外付を追加しようとしたら、Mac用にフォーマットする余力も残ってない!
古いiMacでフォーマット出来たのが幸いです。
おいといてよかった〜。
何とか新しい外付けハードディスクにデータ移動し、空き容量を確保しました。

これでやっとご依頼の卒部アルバムを作れます。
結局、準備が整うまで3日かかりました^^;

そろそろ桜の開花情報もちらほら。
土曜出勤2週連続を前に、桜開花と卒部アルバム。
なるべく週末は家族で過ごしたいですし。
何とか来週中旬、徹夜で仕上げるとしますか。

今年は本気でデータ整理します!
nice!(53)  コメント(10) 

城南宮の梅 [花 春(桜 梅)]

DSC_1273.jpg

今年も観に行ってきました。
城南宮のしだれ梅。

DSC_1321.jpg

ここは定番のアングル。

DSC_1246.jpg

この日は快晴でした。

DSC_1252.jpg

DSC_1270.jpg

いきなり幹から花?

DSC_4769.jpg

とにかく降り注ぐ花、花、花。

DSC_4800.jpg

DSC_1382.jpg

椿としだれ梅。

DSC_1418.jpg

誰が撮っても同じような梅、どう撮ろうかと迷う。

DSC_1264.jpg

この日は既に満開を過ぎていましたが、
探せばまだまだ蕾が。

DSC_1449.jpg

DSC_1438.jpg

また来年も。
nice!(53)  コメント(14) 

野球部 [学校 青春]

DSC_1142.jpg

実は高校1年生のとき、野球部のマネージャーをしていました。

DSC_1118.jpg

甲子園出場の翌年でマネージャー希望者が多かったもので、
3年生引退するのを見届けてから、元々やりたかった美術のほうへ移りました。

DSC_1148.jpg

短い期間でしたが、仲間と過ごした時間はとても楽しかったですよ。

DSC_1152.jpg

そういえばこの春、第90回記念選抜高等学校野球大会に、
滋賀県からは彦根東、近江、膳所の3校が出場ですってね!

DSC_1173.jpg

彦根東の監督もまた、中学の同級生です。

DSC_1163.jpg

母校が甲子園出場のときに造られた雨天練習場。

DSC_4096.jpg

今も昔のまま。

DSC_1130.jpg

野球部のマネージャーさんたちとお話しました。

DSC_4144.jpg

今も昔と同じ、箒で砂を掃除して、

DSC_4138.jpg

麦茶の作り方も同じでした。

DSC_4112.jpg

ちょっとうれしかったです。

DSC_4117.jpg

同窓会では、野球部obに「なんでバスケやねん」と言われましたが^^;

DSC_4148.jpg

決してあの日々を忘れたわけではなく

DSC_4159.jpg

私にとって、とても大切な思い出です。

DSC_4141.jpg

この建物もみんな無くなってしまうけれど、
しっかり目に焼き付けてきました。

DSC_4151.jpg

さよなら、わたしの青春。
nice!(53)  コメント(9) 

Song for the Close of School [学校 青春]

DSC_3689.jpg

仰げば尊し

私たちの卒業式は、これが定番でした。
今はいろんな合唱曲が歌われることが多いようですね。

DSC_1193.jpg

Song for the Close of School

仰げば尊しの原曲は、1871年にアメリカで出版された『The Song Echo』という曲集に収録されている『Song for the Close of School』という曲だそうです。

DSC_4245.jpg

高校の校長先生が歌われた「ゴンドラの唄」が、今も印象に残っています。

いのち短し、恋せよ乙女。
若い時はすぐに過ぎ去ってしまう。
この素晴らしい青春を精一杯生きてください。

そんな感じのお話だった気がします。

DSC_4228.jpg

まだインターネットもなかった頃、本屋で調べ、
黒澤明監督作品「生きる」という映画にたどり着きました。

今も思います。
私はこの世の中に、誰かの心に、生きた証を残せているでしょうか。

DSC_4218.jpg

この教室で思い出すのは、体育祭のダンスの振り付け。
私のクラスは、フットルースでした。
日が暮れるまでみんなで練習したのは、楽しい思い出です。

DSC_3812.jpg

文化祭には、先輩が歌う長渕剛の弾き語り、みんなで掛け声を合わせました。
〜機嫌直して(つよし!)来いよ 来いよ おいらのうちまで〜♪

DSC_1197.jpg

卒業生のドラフト会議、誰かが速報を知らせてきたっけ。

同級生イケメンたちが同好会から始めたハンドボールは、
新しくいらした体育の先生のご指導もあり、あっという間に正式に部として認められ、
好成績を収めたんです。
その先生は、皆さんよくご存知の姉妹で活躍するモーグル選手のお父上。

DSC_4223.jpg

私にはとても個性的な友達がいたのですが、
3年の時、彼女は理系のクラスで男子に囲まれて頑張っておりました。
その教室は別館だったので、休み時間に時々会いに行くのだけれど、
男子が8割ほどの教室は、威圧感があって近寄り難かったものです。

とても個性的な彼女は、私の結婚式披露宴の後、夫の友人からギターを拝借。
ちょっと弾いたその腕前で周囲を驚かせ、二次会はノリノリ。

突然仕事を辞め、アメリカへと旅立った彼女は、
やはり個性的な人生を歩み、
今は素敵なダーリンと娘さんと幸せに暮らしています。

DSC_4261.jpg

この哀愁漂う背中。
彼とは確か、受験の時に隣の席同士だったような。
昔は距離を感じていましたが、年をとって話すようになって、
相変わらずマイペースだけど、なんかええやつやん、って感じます。
実は、この学校をめちゃくちゃ愛してる人のひとり。
いろいろ感謝と思い出が詰まっているそうですよ。

DSC_4262.jpg

そんなに思い入れのない学校だったと思っていたのに、
後から後から、思い出が溢れてくるんですね。
先生方の顔も、あれあれ?こんなに憶えていたっけ。

そういえば、部活で一緒だった彼女たち、元気かな。
西京極の駅前で、すれ違った携帯電話中のビジネスマン。
二度見したのは、私だって君も気づいたからですね。

同級生って不思議ですね。
何十年も経ってても、同級生だってわかるんですから。





nice!(56)  コメント(7) 

さようなら 学び舎 [学校 青春]

DSC_1100.jpg

卒業式を終えたあとの週末、3月4日。
間も無く取り壊される母校を訪れました。

DSC_1114.jpg

伊吹山の見える田舎町にある校舎。
幼い頃は、よくこの校舎に忍び込んで遊んだものです。

DSC_3831.jpg

本当は、節目である今年、体育館で同窓会が計画されていたのですが、
こんなに早く取り壊されてしまうなんて。

教職員である同級生が掛け合ってくれて、今回のお別れ見学ツアーが実現しました。

急だったのですが、遠方から集まってくれました。

DSC_1056.jpg

懐かしい自転車置き場、昔より広く感じたのですが、はじめはその理由に気づきませんでした。

なんと、プールがグランドに移動していました!(すごい技術!魔法か!)

DSC_3944.jpg

理科の講義室。
実験室の方はあんまり綺麗じゃないんですよね。
この段々になった造りが好きでした。

DSC_3958.jpg

この窓から向かいの校舎の教室が見えるんですが、
あの窓から先輩が手を振っていたのを思い出します。

DSC_3914.jpg

図書室の本は、合併のために引っ越す校舎へ運ばれる準備で、箱詰めの最中でした。

DSC_1062.jpg

一番奥の資料室は、私たちの頃には進路相談室でした。

DSC_1070.jpg

昔のままのものもあれば、変わってしまったものも。

DSC_4040.jpg

体育館は昔のままでした。

校舎がなくなってしまうのは寂しいですね。
そんなに高校に思い入れあったかな?
なんとなく記録しておきたくて参加しましたが、
いざ歩いてみると、意外にたくさんの思い出がよみがえってきました。

次回へ続きます。
nice!(45)  コメント(11) 

別れの時 [人]

DSC_3193.jpg

この春も職場の方4人とお別れしました。
寂しくなりますね。

DSC_3313.jpg

こちらは桂にあるcafe seaberryさん。
民家をそのままcafeに改造したお店です。

DSC_3209.jpg

普段はカフェですが、特別に夜の貸切にしていただきました。

DSC_3218.jpg

お料理はカフェらしいお洒落な女子ウケメニューでした。
1枚目で気になったのは蕎麦。柑橘系のドレッシングで和えてありました。

DSC_3297.jpg

店内には、手作りのアクセサリーやイラスト、本のギャラリーなんかもあって楽しい。
アクセサリーとイラストは販売もされてましたよ。

DSC_3288.jpg

DSC_3274.jpg

貸切でちょっとレイアウトが変わったり、私たちの荷物が散乱してますが^^;

DSC_3290.jpg

店内のいたるところに照明があって素敵な空間を演出していますね。

DSC_3311.jpg

遅くまで酔っ払いがお騒がせしました^^;すみません。
ありがとうございました。

aillis201803031021655.JPG

楽しい時間はあっという間ですね。

こちらは四条柳の馬場にあるお店であったもうひとつの送別会。
うちの若い職員さんたちは芸達者で、毎回何か披露してくださいます。

aillis201803031023210.JPG

恒例の集合写真。

お疲れ様でした。
そして新生活に幸多かれとお祈りします。

nice!(68)  コメント(7)