So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

琵琶湖西岸の星景 [星景]

DSC_3491.jpg

晴れが続いた週末、ふと天気予報を見ると星空指数100。
翌日は出勤だったけれど、じっとしていられなくて、ひとり車を走らせました。

星空指数100なのに、車から降りたら小雨がパラパラ?え〜?!

DSC_3483.jpg

本当はもっと光害の少ないところまでいきたかったけれど、
仕事に間に合うように帰らねばならないので、近いところで。

少し車中で仮眠して待つ。

DSC_1044.jpg

上弦の月。
オリオンのすぐ隣に。
明る過ぎて...。

DSC_3515.jpg

どうやらもうすぐ取り壊される風車。
プロキオン、シリウス、ベテルギウス、冬の大三角形。
本当ならこの真ん中を天の川が薄く横切っているはずなんですが。

DSC_3531.jpg

しばらくすると月も沈み。
頭上に北斗七星と獅子座。

DSC_3586.jpg

懐かしい次男が中学の時に合宿に来た浜。
なんとワカサギを砂浜から網ですくおうとしている人がいました。
本当に獲れたのかしら?

DSC_3589.jpg

帰る前にもう一箇所だけ。

DSC_3665.jpg

さそり座が顔を覗かせています。
ということは天の川も近くにあるはずなのだけれど、ほぼ地平線、写りませんでした。
ISOあげると全体に白い空になってしまいますしね。
やはり綺麗な天の川を狙うなら、奈良か海まで行かないとだめですね。

DSC_3631.jpg

明るいのはどうやら木星でしょうか。
そのすぐ下に蠍の頭、左側全体にへびつかい座がよこたわっています。

できれば朝日が昇る前までいたかったけれど、
出勤ギリギリになるのもなんですから、
帰って2時間半ほど睡眠。

明日は世間の高校は卒業式ですね。
母校が今週末に取り壊されるので、お別れ校舎内見学に行ってきます。
nice!(58)  コメント(10) 

アルバムのこと  [高校Basketball2017,6〜]

26.DSC_1052.jpg

先週末、卒部アルバム(個人写真集タイプ)のお渡しがひとつ完了しました。

35.DSC_8898.jpg

来月、もうひとつ制作して、今シーズンは終了です。
(そちらは、全員の写真がないことが発覚したので、受験が終わり次第、撮影会をしていただきます)

実は、アルバムのスタイルを少し変更しようと思います。

というのも、従来のアルバムは非常に労力が要り、今後の継続が難しいためです。

どのような作業か、少し説明しましょう。

ご依頼があり専属で撮影してきたチームは、1〜3年間、大会中1日は行くようにしてきました。
原則、交通費を使わず自分でいける範囲、または保護者さんのお車に同乗して。
元は息子の元チームメイトのママ友からでしたが、口コミで依頼者が増えてきまして。
結局、交通費を負担して試合にいくこともありました。
(元々、夫婦で見るつもりだったものは別ですが)

スクリーンショット-2018-02-21-19.50.34.jpg

上の画像左のように、Lightroomの日付には、バスケ以外のデータもたくさん。
写真データとLightroomカタログは、外付HDの1台目〜3台目に保存されており、
それらをいちいち再起動して遡ってデータを探し出さねばなりません。

例えば、2月は新人戦、5月はインターハイ、6月は近畿大会、
8月は府立高校大会、10月はウィンターカップ、11月はその府大会

スクリーンショット-2018-02-21-19.58.39.jpg

撮影後すぐWEB配布のデータは、スマホサイズ長辺1600~2000ピクセル程度ですが、
フォトブックの場合、高画質で書き出さねばなりません。

1試合ごとに、選手別のフォルダをデスクトップに作り、
良さそうな写真を選別しながら、1枚ずつ微調整の再現像して各フォルダへと書き出します。

ここまでの作業は、時間があるときに、秋から少しずつ進めていきます。
これだけでもちょっと面倒な作業ですよね^^;

ここからは、やるぞ!と決めて、ノンストップで作業できる時に一気に進めるので、
毎年2月初め、ひと晩かふた晩、徹夜することになります。

スクリーンショット-2018-02-21-20.02.48.jpg

選手別に選別したデータから、更にベストショットを選別し、Photoshopで名前を入れます。

名場面や思い出の写真、集合写真をピックアップしていきます。

集合写真は予め数枚とってありますが、どうしても目を閉じていたり隠れたりしたものしかない場合は合成します。

更に、保護者さんから体育祭や文化祭などの写真を預かったものも1枚の画像に編集していきます。

スクリーンショット-2018-02-21-22.03.36.jpg

こんな風に卒部アルバムの画像をPhotoshopで1ページずつ作り上げます。

更に、個人アルバムタイプを希望される場合は、このあとに4、50枚ほどの個人写真のページが入りますので、それらの選別をします。
全員のページ数を同じにするために、50枚なら全員50枚、選別済みのデータから更に絞り込むことになります。

あとは、フォトブックサイトで編集し注文するわけですが、卒部アルバムなら一度の発注で済みますが、個人アルバムタイプだと前半が同じでも後半が違うので、ひとり分ずつ編集、注文となります。

かなりの作業だとお分かりいただけたかと思います。

ということで、長期撮影でのアルバム制作は、今回で終了させていただきます。


今後も、ひとつのイベント(試合)で記念フォトブック制作はお引き受けします。

撮影に行った試合の配信は、Twitterなどで。

nice!(58)  コメント(18) 

姫路城 [城]

DSC_3410.jpg

姫路城です。
赤穂からの帰り道、寄ってきました。

DSC_3435.jpg

息子たちは小学校の修学旅行で行った姫路城ですが、
実は私は行ったことがありませんでした。

DSC_3439.jpg

夫は子供の頃から何度も行ってるらしいし。
え?私だけ?

DSC_3389.jpg

石垣も大きい!

DSC_3397.jpg

前回、夫が一人旅した時には改修工事中で見られなかったところがあったらしいのですが、
今回は目的達成。

DSC_3429.jpg

天守閣の窓から鉄格子越しに見る夕日が綺麗でした。

DSC_3441.jpg

播州皿屋敷でお馴染み、お菊井戸です。
歴女である同僚にきいてみましたら、あれは実話ではないそうですね。
実はこの井戸、そうと見せかけて抜け穴だったり?
いろんな妄想。

DSC_3386.jpg

大好きなリフレ。

DSC3378.jpg
nice!(36)  コメント(8) 

赤穂  [兵庫]

DSC_3322.jpg

久しぶりの投稿です。
やっとひとつ卒部アルバムが完成しました。
そして、職場の送別会がふたつ。

先週、旅番組で見て行きたくなったので、日曜に行ってきました。

DSC_3324.jpg

赤穂の牡蠣漁港。

DSC_3332.jpg

ごろごろと音を立てて、貝殻が落ちていきます。

DSC_3335.jpg

貝殻つきの牡蠣は特別な気がしますね。

DSC_3336.jpg

ケンミンショーで、ホタテの貝殻からいい出汁が出てる気がするって言ってましたが、
なんかわかる気がします^^

DSC_3341.jpg

同じ旅番組を見たであろう京阪神ナンバーの車でいっぱいでした。
混雑に並ぶのも嫌だし、食べ放題も時間かかるし、
かといってお腹空いてるので、何も食べないのもなんだかなぁ。

DSC_3353.jpg

結局、屋台風のお店で、牡蠣フライと蒸し牡蠣、牡蠣ラーメンを食べて、
直売店の方へ。

DSC_3339.jpg

購入した牡蠣の方が、現地で食べたものより身が大きかったです。
加熱してもほとんど縮まないし。(スーパーのは水でふやけてるのかな?)
生もいいけど、万が一あたってもこわいし、
加熱した方が味が濃くて美味しいので、蒸し牡蠣にレモン醤油。
美味!

DSC_3466.jpg

赤穂といえば忠臣蔵ですね。
忠臣蔵というお酒があるのですが、ここの酒造のもうひとつ看板商品「乙女」

DSC_3468.jpg

この活性原酒というのが珍しかったので、購入。
まだ発酵中だそうで、蓋に空気抜きの穴があります。
微炭酸で口当たりの良いお酒でした。

DSC_3355.jpg
nice!(47)  コメント(11) 

雪のメタセコイア [滋賀]

DSC_0956.jpg

寒波が来る前の晴れた日、ちょっと出かけたついでに立ち寄りました。

DSC_2961.jpg

山の向こうから雪雲が迫ってきて、粉雪が舞い始めました。

DSC_0946.jpg

夕暮れ時の景色は移り変わりが早いですね。

DSC_2942.jpg

あと少しだけね。
ノーマルタイヤですから。

DSC_0968.jpg

粉雪の中、慌てて退散。

DSC_2956.jpg

ちょっとだけ素敵な景色に出会えました。

このあと寒波がやってきて、滋賀県北部や、特に北陸は大変なことになっているようです。
56豪雪と呼ばれた昭和56年の豪雪以来だとか。
国道8号線で立ち往生されている方々、早く解放されますように。

nice!(66)  コメント(11)