So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鳴門 渦潮観光汽船 わんだーなると [徳島]

DSC_7501.jpg

じゃーん!鳴門海峡の渦潮を船から撮影です!

以前は大鳴門橋の「渦の道」から見下ろした渦潮ですが、やっぱり間近で見たくてリベンジです。
すこし長くなりますが、お付き合いください。

DSC_4970.jpg

↑明石海峡大橋を渡って淡路島を通過
↓大鳴門橋を渡って、渦潮観潮船乗り場へ!

DSC_7362.jpg

↓ついでにもうひとつ、おまけ、鳴門駅周辺に行くには小鳴門橋をわたるんですよ。

DSC_7384.jpg

さて、いよいよ本題に。

DSC_7381.jpg

DSC_7380.jpg

私たちが乗ったのは、↑左側の船、わんだーなるとです。

DSC_4980.jpg

あそこへ行くんですよ!楽しみだ〜!

DSC_7552.jpg

前に来たときは、あの橋の中を歩いたんですよ。

DSC_7458.jpg

お、渦ができてきてますよ〜!

DSC_4991.jpg

DSC_7529.jpg

やっぱり船からだと迫力がありますね!

DSC_7508.jpg

いやぁ、満足です^^
もっと大きいかと思ったけれど、そんなに大きかったら船が巻き込まれますよね。
渦ができたかと思うとすぐ消えていくので、写真に収めるのは難しかったです。

淡路島からは、↓うずしおクルーズ、これもレトロで雰囲気がありますね。

DSC_5020.jpg

是非、鳴門へ行かれたら船をおすすめします。

DSC_7433.jpg
nice!(55)  コメント(9) 

大鳴門橋 [徳島]

DSC_5987.jpg

淡路島を縦断すると、大鳴門橋が現れます。

実は私、多分、人生初の四国上陸です。

DSC_6036.jpg

まだお昼を食べてなかったので、お食事処を探したのですが...。
これといって見つけられず、お土産売り場の食堂で「鳴ちゅるうどん」なるものを注文。

DSC_6054.jpg

柔らか細麺とナルトが特徴です。
夫は徳島らーめん。

DSC_6048.jpg

コロッケもひとつずつ、中身はホクホクのサツマイモでした。

DSC_6052.jpg

千畳敷展望台という場所があり、そこからの景色が一番おすすめのようです。
こちら。

DSC_6040.jpg

柵もうずしお模様。

DSC_6055.jpg

せっかくなので渦潮を見に行きました。
あの大鳴門橋の中を歩きますよ。

DSC_6058.jpg

う〜ん、渦、思ったより小さい...^^;

DSC_6092.jpg

DSC_6148.jpg

船に乗れば近くで見られるので、もう少し迫力があるように見えるかもしれません。
でも想像してたのがあまりに大きく、残念感半端ないです。
よく考えたらそんなに大きな渦だと船も沈んでしまいますよね^^;
お時間の余裕を持ってお出かけの方は、ぜひ船で^^

さて、本当は明石でご飯を食べたかったのですが、
残念ながら徳島まで来ていたら時間切れです。
仕方なく淡路島に戻り、洲本で海鮮丼をいただいて帰りました。
この海鮮丼、漬けの魚で色が...。
なので写真は載せません。

今回、淡路島で買い物をして帰ったのですが、
淡路島といえば玉ねぎです。
とっても甘くて美味しいんです。

そこに並んで、なにやらあやしげなフルーツが。

DSC_6184.jpg

ポポー、アメリカではアメリカンカスタードアップル。
地元の人はバナナの代わりにこれを食べる人も多いのだそう。
確かに味はバナナっぽいです。
ねっとりした食感も。
ただ、びわみたいな種があります。

そして淡路島といえば長手長栄堂のあわじオレンジスティック。
http://www.nagate.com/awajiorangestick/


あわじオレンジスティック 75g

あわじオレンジスティック 75g

  • 出版社/メーカー: 株式会社長手長栄堂
  • メディア: その他




Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom)  2017年版 |12か月版|オンラインコード版

Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) 2017年版 |12か月版|オンラインコード版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: Software Download




nice!(47)  コメント(8)