So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

やまなみハイウェイを走る [大分]

今年10月8〜11日の九州旅行の続きです。
10/9、九重から阿蘇への移動、ずっと山道の連続です。
どの辺りだったかはよく憶えていませんが、少し道幅があり停車できたので撮りました。

DSC_5901.jpg

DSC_5893.jpg

DSC_5898.jpg

DSC_5891.jpg

DSC_5888.jpg

DSC_5887.jpg

ただただ広大でした。
朝靄の中に山々。
雲海ですよね、あれ!
とにかくもう、感嘆のため息。

DSC_5918.jpg

また少し走ると、面白いものを発見。
動物の形に刈られた木。

この後、まだまだ絶景のやまなみハイウェイが続きます。
nice!(60)  コメント(14) 

長者原 タデ原湿原 [大分]

DSC_7093.jpg

大分 九重の長者原

DSC_5861.jpg

ここは素晴らしい風景でした。
そして、ここにたどり着くまでもため息の出るような開けた視界に、
わくわくしましたよ。

DSC_5880.jpg

ここに着いたのは朝の8時。
まだ朝靄が立ち込めています。

DSC_7109.jpg

広大な自然、気持ちの良い朝です。

DSC_5875.jpg

もう言葉は必要ありませんね。

DSC_5859.jpg

DSC_5883.jpg

DSC_5856.jpg

DSC_5865.jpg

山や遠くの景色は霧が立ち込めて幻想的ですが、空は青空。

DSC_7118.jpg

朝は涼しかったけれど、どんどん気温は上昇。
一応、板の上とはいえ少し草むらを歩くので、暑くてもジーンズを履いて足首までガード。

さて、この先まだまだ絶景のやまなみハイウェイは続きます。
nice!(69)  コメント(15) 

大分 朝靄の棚田 [大分]

DSC_7061.jpg

早朝の大分から九重へ向かう道は、棚田ばかり。
息を呑むような風景が広がっていました。
ただ、早朝とはいえ、前後にトラックが走っていたり、
駐車できる場所がなかったりで、ただただ目に焼き付けるばかりでした。

DSC_5810.jpg

なんとか停まれるスペースを見つけ、停車してもらいました。

DSC_5818.jpg

静かな朝です。

DSC_5802.jpg

どこからか、牛の鳴き声がします。
少し牛舎の匂いも。

DSC_7066.jpg

朝霧で、山々は霞んでいます。

DSC_5854.jpg

とても綺麗な風景でした。

DSC_7053.jpg

このあと、やまなみハイウェイという道に入ります。
バイクも多く、なかなか停車できないですが、見渡す限りの山々、高原、
そのスケールの大きさにため息がでました。
4日間の旅でしたが、ずっと快晴で、昼間は31度にもなり暑かったものの
お日様が顔を出してくれているのは本当にありがたかったです。
nice!(49)  コメント(6) 

大分 こつこつ庵 [大分]

DSC_6991.jpg

DSC_6996.jpg

DSC_7033.jpg

大分市府内町「こつこつ庵」に行って来ました。

DSC_7032.jpg

いきなりレトロな看板。

DSC_7028.jpg

店内は面白いですよ。

IMG_3433.JPG

DSC_7001.jpg

古いラジオがいっぱい。

DSC_7022.jpg

さて、お昼には食べられなかった関アジ関サバに出会えるかしら。

DSC_7009.jpg

またもや、微妙に「関」にはありつけませんでした。
豊後サバと豊後アジでした。
ちょっとがっかりしたものの、食べてみてびっくり。

なにこれ、コリッコリ!

おいしゅうございました。

DSC_7012.jpg
あん肝ポン酢

DSC_7018.jpg
とり天

ほかにも、いかなごの天婦羅などを。
焼酎が美味しかったようで、たくさんいただいた夫です。
大分での一泊目でした。
nice!(52)  コメント(7) 

大分 府内五番街 [大分]

大分駅近くのホテルにチェックインして、夜の街を歩いてみました。

DSC_6950.jpg
赤煉瓦館

DSC_6957.jpg

府内五番街というところにさしかかると、おや?なんかお洒落?

DSC_6963.jpg

ジーンズが看板?面白いですね。
このジーパン、閉店の時には片付けられていました。

DSC_6967.jpg

あのドアノブ、真ん中にありますけど、どうやって開けるのか気になります。

DSC_6978.jpg

DSC_6985.jpg

上は、なんと焼肉屋さん。

DSC_7045.jpg

DSC_7047.jpg

DSC_7051.jpg

DSC_7039.jpg

ケーキ、美味しかったです。

DSC_7040.jpg

これ、なんだと思います?↓

DSC_6981.jpg

公衆トイレなんです!

大分、面白い街です。
nice!(44)  コメント(6) 

別府地獄めぐり 海地獄 [大分]

以前福岡に住んでいた頃に家族で訪れた時には、
血の池地獄へ行きました。

今回は「海地獄」です。

DSC_6896.jpg

水色の綺麗な温泉ですね。
ここは勿論地獄ですから、入浴はできません。

DSC_5748.jpg

真ん中、下から吹き上げているのが見えますか?
ドーッ!っと高温の湯が湯気と共に放出されます。

DSC_6915.jpg

すごい蒸気がもくもくと立ち上り、いかにも地獄。

DSC_5769.jpg

上、カゴに入れた卵。
温泉卵ですね。

知らぬ間に夫が購入しました。

DSC_6937.jpg

さすが九州、植えてある木が南国調なんです。

DSC_6905.jpg

DSC_5773.jpg

それにしてもなんて綺麗なお湯の色でしょう。
でも匂いはやはり硫黄臭で、ずっとゆでたまごの匂いに包まれていました。

DSC_5755.jpg

同じ敷地内に、血の池地獄ほどではない小さな赤い温泉もありました。

DSC_6929.jpg

温泉プリン。
味は、懐かしいおうちのプリン、優しい。

DSC_6936.jpg

外の池には睡蓮。

DSC_5738.jpg

なんと、温室には温泉の湯で栽培した睡蓮も。

DSC_5782.jpg

この後、別府温泉保養ランドへ。
http://hoyoland.webcrow.jp
9時から夜8時まで1100円で日帰り入浴が出来ます。

泥が混ざった青みがかった灰色のお湯、コロイド湯という温泉。

もうひとつは鉱泥(どろ湯)みなさん体を泥でマッサージ。

そしてみっつめは、泥で完全に不透明の露天風呂に入りました。
露天風呂はもともと混浴だったらしく、板で仕切られてますが、一部繋がっています。
グループの女性たちが、一緒に来た男性たちとお喋りしながら入浴されていました。
不透明なので潜って覗くのは不可能でしょうし、悪い風にとらえず、
彼女たちのように楽しむべきでしょう。

なんとなく泥湯というのは美容に良さそうな気がしますね。

旅行の3日前から鼻風邪だった私。
鼻の周りがガサガサに荒れちゃってたのですが、
大分といえば...ハッ!と思い出しまして、

馬油を購入。

クリームなんかより断然効きます。
手荒れの時はこれですぐに治ります。
あ、馬油クリームとか加工品はダメですよ。
馬脂の方をお求めください。
軟膏よりはさらっとした付け心地で、カサつく髪のお手入れにも使えます。
これを塗ってすぐに恥ずかしい鼻周りトラブルは解消しました。
nice!(51)  コメント(11) 

大分へ 伊丹より発つ [大分]

10/8から11まで夫婦で南九州を旅行してきました。
大分から鹿児島までのドライブです。
旦那様、運転ありがとうございました。

出発は伊丹空港から。
毎度、窓際の席で窓の外をずっと眺めております。
子供か!

DSC_5682.jpg

いざ、出発!
今回は大分空港着なので、この飛行機ではなく、初のプロペラ機。
小さくてちょっと怖いですが...。

DSC_5716.jpg

この二日前には明石海峡大橋へ行きましたが、なんとか雨は免れたものの、どんより曇り空。
京都は一日中雨だったようです。
一昨日出勤すると、みんなに
「せっかくの明石海峡、けっこうな雨でかわいそうやなと話しててん」と言われましたが、
写真を見せたら「え?なんで降ってへんの?!」
一緒に行った職員とふたり「日頃の行いがいいからです」と得意顔。

この日も晴れ、気温も高めです。

飛行機の窓からついつい撮ってしまいました。

DSC_6886.jpg

上は、岡山上空からの撮影です。
横切っている河の一番左が児島湖で左から倉敷川、笹ケ瀬川が流れ込んでいます。
真ん中左側の上部、曲がったあたりが後楽園ですね。

DSC_6887.jpg

上、コンビナートらしきものが見えました。
茶色い部分は福山のJFEスケール西日本製鉄所というらしいです。

DSC_5724.jpg

上は広島の呉の南にあたる島です。
安芸灘大橋有料道路。
左は下蒲刈島、右は上蒲刈島。

DSC_5730.jpg

上も広島上空、左の能美島と右の倉橋島を結ぶ早瀬大橋。

DSC_5735.jpg

上の島、山口県の笠佐島、橋は屋代島にかかる大島大橋。

帰ってからGoogle Mapで調べたものです。
実際に見た風景を、あとでどこだったのかと地図と照らし合わせるのは楽しいです。


さて、大分空港に無事着陸しました。
レンタカーを借りて目指すは別府です。

途中、何やらイベントで賑わっていたので立ち寄ってみました。
まな板を売る店があり、かなり強引なおっちゃんでしたが、
イチョウの木の丸まな板が気に入ったのと、半額だったので購入。
生ものを扱うまな板はダイソーの使い捨てですが、
パンを切るのに木製のが欲しかったので。

DSC_6888.jpg

お昼は水天・別府石垣店で。
関サバを楽しみにしていたのに、完売でした。
残念。
絶対夜には食べてやる!

DSC_6891.jpg
馬刺し

馬刺しが食べられてよかったです。
海の幸はやはり海沿いの店、美味しかったです。


Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom)  2017年版 |12か月版|オンラインコード版

Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) 2017年版 |12か月版|オンラインコード版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: Software Download



nice!(47)  コメント(6)