So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
学校 青春 ブログトップ

野球部 [学校 青春]

DSC_1142.jpg

実は高校1年生のとき、野球部のマネージャーをしていました。

DSC_1118.jpg

甲子園出場の翌年でマネージャー希望者が多かったもので、
3年生引退するのを見届けてから、元々やりたかった美術のほうへ移りました。

DSC_1148.jpg

短い期間でしたが、仲間と過ごした時間はとても楽しかったですよ。

DSC_1152.jpg

そういえばこの春、第90回記念選抜高等学校野球大会に、
滋賀県からは彦根東、近江、膳所の3校が出場ですってね!

DSC_1173.jpg

彦根東の監督もまた、中学の同級生です。

DSC_1163.jpg

母校が甲子園出場のときに造られた雨天練習場。

DSC_4096.jpg

今も昔のまま。

DSC_1130.jpg

野球部のマネージャーさんたちとお話しました。

DSC_4144.jpg

今も昔と同じ、箒で砂を掃除して、

DSC_4138.jpg

麦茶の作り方も同じでした。

DSC_4112.jpg

ちょっとうれしかったです。

DSC_4117.jpg

同窓会では、野球部obに「なんでバスケやねん」と言われましたが^^;

DSC_4148.jpg

決してあの日々を忘れたわけではなく

DSC_4159.jpg

私にとって、とても大切な思い出です。

DSC_4141.jpg

この建物もみんな無くなってしまうけれど、
しっかり目に焼き付けてきました。

DSC_4151.jpg

さよなら、わたしの青春。
nice!(53)  コメント(9) 

Song for the Close of School [学校 青春]

DSC_3689.jpg

仰げば尊し

私たちの卒業式は、これが定番でした。
今はいろんな合唱曲が歌われることが多いようですね。

DSC_1193.jpg

Song for the Close of School

仰げば尊しの原曲は、1871年にアメリカで出版された『The Song Echo』という曲集に収録されている『Song for the Close of School』という曲だそうです。

DSC_4245.jpg

高校の校長先生が歌われた「ゴンドラの唄」が、今も印象に残っています。

いのち短し、恋せよ乙女。
若い時はすぐに過ぎ去ってしまう。
この素晴らしい青春を精一杯生きてください。

そんな感じのお話だった気がします。

DSC_4228.jpg

まだインターネットもなかった頃、本屋で調べ、
黒澤明監督作品「生きる」という映画にたどり着きました。

今も思います。
私はこの世の中に、誰かの心に、生きた証を残せているでしょうか。

DSC_4218.jpg

この教室で思い出すのは、体育祭のダンスの振り付け。
私のクラスは、フットルースでした。
日が暮れるまでみんなで練習したのは、楽しい思い出です。

DSC_3812.jpg

文化祭には、先輩が歌う長渕剛の弾き語り、みんなで掛け声を合わせました。
〜機嫌直して(つよし!)来いよ 来いよ おいらのうちまで〜♪

DSC_1197.jpg

卒業生のドラフト会議、誰かが速報を知らせてきたっけ。

同級生イケメンたちが同好会から始めたハンドボールは、
新しくいらした体育の先生のご指導もあり、あっという間に正式に部として認められ、
好成績を収めたんです。
その先生は、皆さんよくご存知の姉妹で活躍するモーグル選手のお父上。

DSC_4223.jpg

私にはとても個性的な友達がいたのですが、
3年の時、彼女は理系のクラスで男子に囲まれて頑張っておりました。
その教室は別館だったので、休み時間に時々会いに行くのだけれど、
男子が8割ほどの教室は、威圧感があって近寄り難かったものです。

とても個性的な彼女は、私の結婚式披露宴の後、夫の友人からギターを拝借。
ちょっと弾いたその腕前で周囲を驚かせ、二次会はノリノリ。

突然仕事を辞め、アメリカへと旅立った彼女は、
やはり個性的な人生を歩み、
今は素敵なダーリンと娘さんと幸せに暮らしています。

DSC_4261.jpg

この哀愁漂う背中。
彼とは確か、受験の時に隣の席同士だったような。
昔は距離を感じていましたが、年をとって話すようになって、
相変わらずマイペースだけど、なんかええやつやん、って感じます。
実は、この学校をめちゃくちゃ愛してる人のひとり。
いろいろ感謝と思い出が詰まっているそうですよ。

DSC_4262.jpg

そんなに思い入れのない学校だったと思っていたのに、
後から後から、思い出が溢れてくるんですね。
先生方の顔も、あれあれ?こんなに憶えていたっけ。

そういえば、部活で一緒だった彼女たち、元気かな。
西京極の駅前で、すれ違った携帯電話中のビジネスマン。
二度見したのは、私だって君も気づいたからですね。

同級生って不思議ですね。
何十年も経ってても、同級生だってわかるんですから。





nice!(56)  コメント(7) 

さようなら 学び舎 [学校 青春]

DSC_1100.jpg

卒業式を終えたあとの週末、3月4日。
間も無く取り壊される母校を訪れました。

DSC_1114.jpg

伊吹山の見える田舎町にある校舎。
幼い頃は、よくこの校舎に忍び込んで遊んだものです。

DSC_3831.jpg

本当は、節目である今年、体育館で同窓会が計画されていたのですが、
こんなに早く取り壊されてしまうなんて。

教職員である同級生が掛け合ってくれて、今回のお別れ見学ツアーが実現しました。

急だったのですが、遠方から集まってくれました。

DSC_1056.jpg

懐かしい自転車置き場、昔より広く感じたのですが、はじめはその理由に気づきませんでした。

なんと、プールがグランドに移動していました!(すごい技術!魔法か!)

DSC_3944.jpg

理科の講義室。
実験室の方はあんまり綺麗じゃないんですよね。
この段々になった造りが好きでした。

DSC_3958.jpg

この窓から向かいの校舎の教室が見えるんですが、
あの窓から先輩が手を振っていたのを思い出します。

DSC_3914.jpg

図書室の本は、合併のために引っ越す校舎へ運ばれる準備で、箱詰めの最中でした。

DSC_1062.jpg

一番奥の資料室は、私たちの頃には進路相談室でした。

DSC_1070.jpg

昔のままのものもあれば、変わってしまったものも。

DSC_4040.jpg

体育館は昔のままでした。

校舎がなくなってしまうのは寂しいですね。
そんなに高校に思い入れあったかな?
なんとなく記録しておきたくて参加しましたが、
いざ歩いてみると、意外にたくさんの思い出がよみがえってきました。

次回へ続きます。
nice!(45)  コメント(11) 
学校 青春 ブログトップ