So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

白川郷 [岐阜]

DSC_7641.jpg

夏休み、プリウスで行く夫婦のドライブ、最終地点。

途中、岐阜高山、道の駅奥飛騨温泉郷上宝へ寄り道して休憩。

東海北陸自動車道で白川郷IC。

山奥に入ると、それまでの青空は再び雲に覆われてしまいました。

DSC_1899.jpg

DSC_7640.jpg

ここも外国人観光客が多く、せっかくの合掌造りですが宿泊施設になっていました。

明善寺・庫裡郷土館に入ってみました。

DSC_1914.jpg

DSC_1922.jpg

DSC_1942.jpg

特に3階部分の床は格子になっていて、渡る箇所だけが板をわたしてあります。

スケスケの格子、それがちょっと怖かったかな^^;

DSC_7643.jpg

さすが世界遺産、建築物の保存は大変だろうと思います。

DSC_7621.jpg

ここはやはり冬の夜がベストですね。

家に宿泊施設名の入った看板が掛けられているのがどうも残念。

そこは美山の方が情緒あるように思います。

ここは広角で引きで撮りたいところですが、曇り空でしたので。

雪景色にライトアップを広角で...いいなぁ。

DSC_7646.jpg

来ることができてよかったです。

一度は見ておきたいところですね。

DSC_7647.jpg

これで今年の夏休みドライブは終わりです。

2泊3日の旅でした。

少しスッキリしないお天気になりそうな8月の終わり。

9月にも友人と撮影ドライブの予定ですので、秋晴れよ来い!

次回はペルセウス座流星群の記事の予定です。
nice!(44)  コメント(18) 

乗鞍 どじょう池 十割蕎麦 [長野]

DSC_1813.jpg

プリウスで行く夫婦のドライブ。

松本から次の目的地へ行く前に、もう少し長野を見て回りたいので、乗鞍の方へ。

DSC_1815.jpg

全く下調べもなく寄ってみただけなのと、時間もあまりないので、

どじょう池だけ寄りました。

DSC_1819.jpg

乗鞍は上高地以外は人が少ない印象です。

そこがいいんでしょうね。

家族連れがゆっくり過ごされていました。

DSC_1827.jpg

なんとも雰囲気の良い池でした。

DSC_1838.jpg

ほんとうは、もっと高原!って感じのところへ行きたかったのですが、

つぎはしっかり調べてゆっくり訪れたいなぁと思う場所でした。

DSC_1842.jpg

車を走らせていると、時々素晴らしい景色が現れます。

DSC_1843.jpg

DSC_1856.jpg

滝も寄ってみたいけれど、時間が^^;

DSC_1869.jpg

時間がいくらあっても足りませんね。

「水車挽き番所そば 中之屋」という看板が目に留まり、入ってみました。

穂高で初日にいただいて、蕎麦は二度目です。

DSC_1880.jpg

辛味大根おろし と とろろ のセットをいただきました。

美味。

DSC_1886.jpg

DSC_1894.jpg

もっとゆっくりしたいけれど、さらばじゃ!

またいつか必ず来ますよ!

長野、いいところでした。

来月は友人と星を観に、ここではない長野へ。
nice!(49)  コメント(7) 

松本城 [城]

DSC_1730.jpg

プリウスで行く夫婦のドライブ。

三日目は夫が行きたかった国宝、松本城。

現存する天守、12の城のひとつ。

DSC_1766.jpg

お天気はがイマイチだったのですが、

雨の予報だったのが曇りですんだのはたすかりました。

DSC_1793.jpg

DSC_1782.jpg

ここも階段は急でした。

やはり歴史を感じさせる風格がありました。

DSC_1722.jpg

夫は大満足なようでした。

DSC_1763.jpg

DSC_1757.jpg

松本城はお庭も綺麗でした。



前夜に松本で珍しいものをいただきました。

IMG_6582.jpg

イナゴの佃煮です。

IMG_6594.JPG

そして蜂の子。

やはりご当地名物を食べないとね。

イナゴは小エビの佃煮のようで、普通に美味しかったです。

蜂の子は甘くて、ちょっと癖がありましたが、完食。

IMG_6590.JPG

馬肉の赤身。

IMG_6589.jpg

山賊焼き。

唐揚げと天ぷらの間のような感じでした。

IMG_6588.JPG

蕎麦のサラダ。

器もガレットでできているようで、食べられます。

これ、満腹になります(笑)



このお店でも実は奇跡がありまして、

バイトの男の子に夫が話し掛けましたら、

なんと姪の高校時代の同級生でした!

しかも彼のお父様は姪の中学時代の数学教師だそうです。

日本、狭っ!!!

「炉ばた庄屋」さんです。

美味しいですよ。

お近くに行かれたらどうぞ^^
nice!(29)  コメント(7) 

白馬ジャンプ台 [長野]

DSC_1606.jpg

プリウスで行く夫婦の夏休みドライブ。

実は少し順番が逆になりましたが、栂池の白馬ベルグハウスから八方尾根の間に

白馬ジャンプ台に立ち寄ったのでした。

DSC_1603.jpg

一日目の目的は私が行きたい場所で、上高地と栂池の星空でした。

二日目の目的地は夫の行きたい場所、黒部ダムでしたが、

私が白馬の景色が気に入ったのと、時間があったので八方尾根へ寄り道。

白馬ベルグハウスの朝散歩でスキージャンプ選手の話題が出たので、

夫が気を利かせてこちらへ立ち寄ってくれました。

DSC_1587.jpg

おぉ!長野オリンピックのマーク!

ここで数々の記録と感動が生まれたんですねぇ。

DSC_1593.jpg

1998年長野オリンピック 2/17 ラージヒル団体 金メダル

思い出しますねぇ。

原田さん、同年代なんですよね^^

DSC_1577.jpg

あの高さから滑るって、やっぱり怖いです。

ジャンプして、落ちて行く時、どんな景色が選手に見えているんでしょう。

山の天気は不安定で、この日も晴天だったのに、山の方は曇り。

あのオリンピックの時も視界の悪い悪天候の中での競技だったんですね。

両脚を複雑骨折してもいい、なんて覚悟で137メートルを跳んだ原田選手。

本当にすごいなぁ。

DSC_1607.jpg

近くで、こんな絶景ポイントに遭遇。

DSC_1484.jpg

DSC_1493.jpg

山々と広い空、美しい川の水。

冬のスキー場しか知らない長野ですが、夏の長野、気に入りました。

さて、ドライブは三日目へ突入します。
nice!(35)  コメント(6) 

黒部ダム [長野]

DSC_1616.jpg

プリウスで行く夫婦ドライブ。

二日目の本来の目的地、黒部ダムにやってきました。

扇沢駅に駐車して、立山黒部アルペンルートでトロリーバス乗車。

黒部ダム駅までの往復2570円です。

DSC_1626.jpg

上からの眺め、ちょうど放水していました。

下の方に人が写っていますので、大きさが伝わるかと思います。

DSC_1649.jpg

周囲の山々も荒々しくて、黒部ダムは男性的ですね。

DSC_1653.jpg

わたしは近くで放水を見たくて、一番下までおりました。

見上げるとこの景色。

あそこをまた途中のレストランまで登らなきゃいけないんだな。

DSC_1658.jpg

どこを見ても凄い大きさ。

「黒部の太陽」なんて映画パネルの展示スペースも途中にありました。

関西電力と熊谷組の名前が記載されてました。

そう言えばトロリーバスのチケットに関西電力って書いてありました。

DSC_7595.jpg

DSC_7606.jpg

放水の迫力!

DSC_1686.jpg

上に上がってみました。

DSC_1666.jpg

ダム湖。

DSC_1660.jpg

真上から見た放水。

本当はダムカレーを食べたいところですが、並ぶのが面倒で、

カレーとナンも最上階のレストランまで戻らないといけないし、

結局、ホットドッグにしちゃいました。

IMG_6568.JPG

カレーは普通に美味しかったです。

DSC_7613.jpg

DSC_7615.jpg

DSC_7617.jpg

写真多めになりましたが、黒部ダムのスケール伝わりましたか?


nice!(42)  コメント(14) 

八方尾根 黒菱平 [長野]

DSC_1544.jpg

プリウスで走る夫婦ドライブ。

栂池を後にし、八方池を目指したのですが、

結論から言うと悪天候により断念しました。

1枚目は八方池山荘から1/3ほど登ったところです。

DSC_1536.jpg

山の下ではいいお天気だったのです。

でも上のほうは雲がかかっていて、どんどん濃くなっていきました。

八方池までは片道1時間40分

到達しても絶景が難しいのであれば、次回に持ち越しです。

DSC_1531.jpg

さよなら、またきっと来るからね!

DSC_1571.jpg

時に諦めも肝心。

DSC_7577.jpg

DSC_1502.jpg

上は黒菱平雲海デッキからの眺め。

DSC_1551.jpg

鎌池湿原には高山植物が花を咲かせています。

DSC_7555.jpg

DSC_1568.jpg

八方池まではゴンドラとリフト2本の八方アルペンライン

マイカー&リフト2本の黒菱ライン(私たちはこれ、わりと難所です)

リフト3本と高原バスのスカイラインの3ルートがあります。

いずれも最後のリフトを降りた八方池山荘から徒歩です。

所要時間は人によって違うでしょうが、

リフトのおじさんに聞いた時間は片道1時間40分。

休憩時間と戻り時間を考え、リフト最終時間に間に合うように計画しましょう。

今回は思いつきで立ち寄ったのでここまで。

DSC_7571.jpg

トレッキングの準備も持ち合わせていなかったので

いつかゆっくり訪れたいものです。

唐松岳までとは言いませんが、八方池まではいつかいってみたいです。

さて、本来の目的地へ。
nice!(43)  コメント(10) 

白馬ベルグハウスの朝 [長野]

DSC_1464.jpg

プリウスでゆく夫婦ドライブ、二日目の朝を迎えました。

前夜の星空はとても綺麗でした。

6時、ホテルが絶景案内してくれる朝のお散歩です。

DSC_1434.jpg

ホテルのスタッフ、カメさんオススメの絶景スポットがこちら。

白馬のスキー場がずらっと。

立っている場所はジュニアジャンプの会場です。

冬には4メートルを超える雪が積もって、田圃も畑も雪の下。

スキージャンプの日本代表選出たちが誕生した場所なんですねぇ。

DSC7530.jpg

あの山に登ってみたいという衝動。

なんだか登山家の気持ちがちょっとだけわかった気がします。

DSC_1471.jpg

ホテルに戻り、昨夜撮影していたゲレンデに。

夫がスキーに来た30年前は、1階に乾燥室があり、

そこからこの駐車場を抜けて、直接ゲレンデに出られたそうです。

八方尾根はそうでもありませんが、

栂池ではバブル時代賑わっていた店が、いくつもクローズしていました。

DSC_7506.jpg

あそこは狭いコースですね。難しそう!

上からの景色はさぞ美しいことでしょう!

DSC_1466.jpg

さらば、栂池高原、親の原ゲレンデ。

さて、せっかく早起きしたので、

目的地へ行く前に白馬で寄り道しましょう。

DSC_1484.jpg

途中でこんな絶景ポイントに遭遇。

満足。


nice!(44)  コメント(4) 

長野 栂池 星降る高原の小さなホテル  [星景]

DSC_1428.jpg

プリウスでゆく夫婦のドライブ。

上高地から移動して栂池へ向かいます。

上高地で気持ちよくビールを飲んでしまった夫。

運転は私にチェンジ。

DSC_1366.jpg

星降る高原の小さなホテル 白馬ベルグハウス

こちらでは星空観測 スターウォッチングツアーを毎晩開催しています。

天体望遠鏡で土星もはくちょう座の二重星 アルビレオも見せてもらいました。

DSC_1370.jpg

ホテルの前はゲレンデです。

DSC_1386.jpg

真上に天の川。

夏の大三角。

ホテルの部屋からは、この星空が見えるんです。

ペルセウス座流星群が近づいていたこの夜、たくさんの星が流れました。

その度に各部屋の窓から歓声が上がりました。

DSC_1410.jpg

流星、写っているのがわかりますか?

さて、実はちょっとした奇跡がありました。

今回のプチ旅行、まぁいつものドライブに宿泊がついたものですが、

行き先を決めたのは前日でした(無謀!)

スターウォッチングツアーがあるということで、ここはどうだと言われ、

わたしは即決してしまったのですが、なんせ前日、空き部屋はたった一部屋。

ホテルに到着して、夫が見覚えがあると言い出し、

昔、スポーツマンホテルという名前ではなかったですか?と聞くと、

よくご存知で!と。

下駄箱だけは昔のまま、それ以外はリニューアルしていました。

30年前、初めて夫が栂池にスキーに来た際に泊まったのがこのホテルでした。

部屋の名前は「鹿島槍」

結婚前に夫や仲間といったスキー場で私のお気に入りのゲレンデの名。

サンアルピナ鹿島槍、青木湖、さのさかを行き来出来、

「私をスキーに連れてって」さながら、ふざけ合いながら滑った楽しい思い出。

DSC_1394.jpg

冬の長野しか来たことがなかったのですが、

夏の栂池もこんな楽しみ方があったんですね。


nice!(43)  コメント(12) 

上高地 [長野]

DSC_1176.jpg

上高地です。

夫婦の夏休み、プリウスで走る旅。

DSC_1180.jpg

ここは本当に涼しかったです。

DSC_7487.jpg

美しい山々。

DSC_7472.jpg

こういう山を見ると、登山家の人たちの心境がわかります。

山は人を魅了しますね。

DSC_1202.jpg

河童橋、よく考えて造られています。

だってここからの景色が一番の絶景なんですもの。

DSC_7413.jpg

透明な水。

雪解け水が山の中を通って長い時間をかけて流れてきた水。

そのまま飲めるくらいに綺麗なんですって。

DSC_1248.jpg

梅花藻。

DSC_1278.jpg

河原に降りると山の景色が少し変わります。

とても冷たい川の水は、足が凍りそうでした。

DSC_1304.jpg

遠いけれど行ってよかった!

長野、結婚前にスキーで行ったことしかなかったけれど、

夏の長野は美しいですね。

また訪れたい場所です。


*補足情報

京都からは名神高速、中央道、長野道松本I.C.

158号線で、さわんどバスターミナルの駐車場までマイカーで行けます。

そこからはシャトルバス、帰りの最終は17時ですが、

登山客が並ぶため15時半過ぎには河童橋を出て、

16時には上高地バスターミナルに並んでおく方が良いですね。


明日は山ガールの友人と伊吹山です。
nice!(53)  コメント(18) 

長浜・北びわ湖大花火大会 2018,7,27(金) [花火]

DSC_1057.jpg

7月27日、約18年ぶりに故郷の花火大会に行ってきました。

DSC_1016.jpg

一緒にお出掛けしてきた職場仲間の結婚が決まり、来年はお引越しされるので、

今のうちに関西を満喫しておこうと、初めて有料観覧席を購入しました。

DSC_1136.jpg

わたしは仕事だったので、15時で早退させていただき合流。

見たことがないくらいに電車内は混雑しておりました。

DSC_1047.jpg

会場にはいると、司会者席には同級生!

いつもは結婚式の司会を務める彼女。

故郷とはいえここまで誰も知った顔を見なかったので、嬉しかったです^^

腹ごしらえをして、夕陽を眺めながらそのときを待ちます。

DSC_1018.jpg

いざ始まると、私の知っている長浜の花火とは随分変わっていました。

ライオンキングや安室奈美恵さんの歌に合わせてのショー。

こんなの昔なかったよ!

最後の枝垂れ柳の乱れ打ち、もっと大きかった記憶だけど、今回なかった気がします。

知っているはずの花火大会、とっても新鮮で楽しかったです。

DSC_1062.jpg

帰りはものすごく混雑がしたので、改札までも相当待ちました。

米原で乗り換え時、新幹線に。

おかげで日付が変わる前に帰ってこれました。

昨夜の大津での琵琶湖花火大会は、旅行に行っていたため諦めました。

帰り道、高速道路からほんの少し垣間見たクライマックス、大変綺麗でした^^


nice!(47)  コメント(14)